学術的会合 > プログラムと要旨

プログラム/講演要旨他

  • 2015年度 研究例会 (於 東京大学駒場キャンパス)
    プログラム [PDF形式]
      ワークショップ「数学から心へ―ウィトゲンシュタイン哲学再考」
    • オーガナイザ:岡本 賢吾(首都大学東京)[PDF形式]
    • 入江 俊夫(文教大学) 「数学と心に関するウィトゲンシュタインの思考の連続性」 [PDF形式]
    • 菅崎 香乃(筑波大学大学院) 「ウィトゲンシュタイン「心理学の哲学」最初期の思考 」 [PDF形式]
    • 岡本 賢吾(首都大学東京) 「いかにして内的関係の「像(picture, Bild)」を作るか――後期 Wittgenstein の数学の哲学」 [PDF形式]
      ワークショップ「真矛盾主義の周辺」
    • オーガナイザ:大森 仁(京都大学)[PDF形式]
    • 小山田 圭一(東京工業大学) 「矛盾を認めることの難しさ」 [PDF形式]
    • 藤川 直也(首都大学東京) 「Nothingness as the Complement of the Totality」 [PDF形式]
    • 出口 康夫(京都大学) 「Compartmentalization of Trivialism: Nishida on Contradictory Self-identity」 [PDF形式]
      ワークショップ「現実とフィクションの相互作用:行為・理由・実在性」
    • オーガナイザ:西條 玲奈(北海道大学)[PDF形式]
    • 高田 敦史(なし) 「事実・虚構・理由―規範的理由とフィクションのパズル」 [PDF形式]
    • 松本 大輝(東京大学) 「虚構的情動のパラドクス:映画のモンスターを怖がることはいかにして可能なのか」 [PDF形式]
    • 筒井 晴香(東京大学 UTCP) 「フィクションと行為―2.5 次元から考える」 [PDF形式]
      ワークショップ「New Developments of Barwise and Seligman’s Channel Theory」
    • オーガナイザ:菊池 誠(神戸大学)[PDF形式]
    • Seligman, J.(Aukland 大学) 「Knowledge in and about Situations:
      Edgington’s response to Fitch’s Paradox」 [PDF形式]
    • 山田 友幸(北海道大学) 「Parametric Constraints in Channel Theory」 [PDF形式]
    • 下嶋 篤(同志社大学) 「The Barwise-Seligman Model of Representation Systems: A Philosophical Explication」 [PDF形式]
      ワークショップ「鈴木貴之著  『ぼくらが原子の集まりなら、なぜ痛みや悲しみを感じるのだろう』合評会 」
    • オーガナイザ:髙村 夏輝(松陰大学)[PDF形式]
    • 鈴木 貴之(南山大学人文学部) 「意識のハード・プロブレムについて生産的に議論するには」 [PDF形式]
    • 金杉 武司(國學院大學文学部) 「説明上のギャップは本当に物理主義にとって無害なものなのか?」 [PDF形式]
    • 髙村 夏輝(松陰大学経営文化学部) 「知覚内容のパースペクティブ性と現実性」 [PDF形式]
  • 2015年度 総会と講演会 (於 北海道教育大学 札幌校)
    プログラム [PDF形式]
      講演要旨
      講演(6月13日)
    • 大塚 淳 - 進化の法則と対称性 [PDF形式]
    • 會場 健大 - 因果の多様性について [PDF形式]
    • 小林 憲正 - 社会科学における誘引両立性 [PDF形式]
    • 小林 卓哉 - 人工物複雑化とシミュレーション [PDF形式]
    • 飯塚 理恵 - 徳、状況主義、エンハンスメント [PDF形式]
    • 勝尾 彰仁 - 倫理概念と認知概念の接続について [PDF形式]
    • 伊藤 和行 - ガリレオの天体観測-理論と経験 [PDF形式]
    • 高山 善光 - 知識の基礎としての純粋経験 [PDF形式]
    • 上田 雅信 - 生物言語学の方法論的特徴について [PDF形式]
      講演(6月14日)
    • 浅井 博 - 素朴集合論は? [PDF形式]
    • 丸山 善宏 - 高階の構造実在論と新カント派哲学 [PDF形式]
    • 菊池 誠・黒川 英徳 - 自然数概念の無際限拡張可能性 [PDF形式]
    • 野村 尚新・佐野 勝彦 - 公開告知論理の式計算について [PDF形式]
    • 鈴木 聡 - 総称性のための論理の確率意味論 [PDF形式]
    • 北村 久 - 空虚に真である条件文の語用論 [PDF形式]
    • 木田 翔一 - ついて性と空名の意味 [PDF形式]
    • 四津 雅英 - 典型性と非典型性に関する推意 [PDF形式]
    • 清水 雄也 - 因果と文脈の意味理論 [PDF形式]
    • 水本 正晴 - Gettier and Contextualism [PDF形式]
    • 尾形 まり花 - 言語は本能であるのだろうか [PDF形式]
    • 外谷 弦太・水本 正晴 - 言語学分野の統合に向けた提案 [PDF形式]
    • 西條 玲奈 - 上演の作品帰属と観客の承認 [PDF形式]
    • 戸田山 和久・山口 裕幸・唐沢 かおり - 心理尺度と操作的定義を反省する [PDF形式]
    • 清水 哲男 - 「万有理論」への道を切り拓く [PDF形式]
    • 徳田 雅彦 - Newton力学的一般相対論 [PDF形式]
    • 工藤 怜之 - 科学的実在論はいつ批判されるのか [PDF形式]
    • 福井 誠人・杉尾 一・木村 元 ベイズ主義に基づく一般確率論 - [PDF形式]
      ワークショップ「統一科学の現代的可能性」
    • オーガナイザ:菅原 裕輝 [PDF形式]
    • 戸田山 和久 - 発生論的統一科学 [PDF形式]
    • 丸山 善宏 - 圏論的統一科学 [PDF形式]
    • 菅原 裕輝 - 共生型統一科学 [PDF形式]
      ワークショップ「生物のかたちづくりの科学理論とその分析」
    • オーガナイザ:森元 良太,田中 泉吏 [PDF形式]
    • 高橋 昭紀・田中 泉吏 - 古生物の突発的な形態進化 [PDF形式]
    • 岡本 隆 - 生物の形づくりを再現するモデル [PDF形式]
    • 森元 良太 - アンモナイトの形態形成モデルの比較:岡本モデルのよさ [PDF形式]
    • 鈴木 大地 - 進化発生学における形態進化の説明の枠組み [PDF形式]
      ワークショップ「時間的な心」
    • オーガナイザ:太田 紘史 [PDF形式]
    • 伊佐敷 隆弘 - 出来事カテゴリーと時間意識 [PDF形式]
    • 中山 康雄 - 時間経験と知覚の能動性 [PDF形式]
    • 信原 幸弘 - 心的時間旅行と情動 [PDF形式]
  • 2014年度 研究例会 (於東京大学駒場キャンパス)
    プログラム [PDF形式]
      ワークショップ「知覚の哲学の可能性と意義を認識論的側面から探る」
    • オーガナイザ:山田 圭一(千葉大学)[PDF形式]
    • 源河 亨(慶應義塾大学文学研究科)「知覚可能性と認知的侵入可能性」[PDF形式]
    • 笠木 雅史(京都大学文学研究科) 「認知的侵入可能性と基礎的知識」[PDF形式]
    • 戸田山和久(名古屋大学情報科学研究科) 「知覚は一つのことなのか―認識論の自然化を徹底した上で知覚論とコラボすると、知覚というカテゴリーの自然さは雲散霧消して知覚の哲学も不可能になるかもしれんよ、ということについて―」[PDF形式]
      ワークショップ「「人の造りしもの」の科学と哲学―社会科学・工学の哲学の観点から―」
    • オーガナイザ:伊勢田哲治(京都大学)・出口 弘(東京工業大学)[PDF形式]
    • 出口 弘(東京工業大学) 「人工物の科学方法論―その範囲と認識論的基盤―」[PDF形式]
    • 徳安 彰(法政大学) 「人工物の科学方法論とメディア論―マクルーハン、ルーマン、ラトゥール―」[PDF形式]
    • 斉藤 了文(関西大学) 「人工物が問題になる場合」[PDF形式]
      ワークショップ「精神医学の基礎を問う」
    • オーガナイザ:榊原 英輔(東京大学・大学院医学系研究科)[PDF形式]
    • 榊原 英輔(東京大学・大学院医学系研究科) 「妄想の不合理性と症状らしさ」[PDF形式]
    • 石原 孝二(東京大学・大学院総合文化研究科) 「「精神障害」の概念と「介入主義」」[PDF形式]
    • 信原 幸弘(東京大学・大学院総合文化研究科) 「サイコパスと道徳/慣習の区別」[PDF形式]
      ワークショップ「状況意味論からチャンネル理論へ」
    • オーガナイザ:菊池 誠(神戸大学)」[PDF形式]
    • 山田 友幸(北海道大学) 「チャンネル理論から見た言語行為の動的論理」[PDF形式]
    • 岡本 賢吾(首都大学東京) 「不飽和命題・様相/時間性・情報射」[PDF形式]
    • 菊池 誠(神戸大学) 「状況理論としてのチャンネル理論」」[PDF形式]
      ワークショップ「自由意志と道徳的責任を帰属する心理」
    • オーガナイザ:太田 紘史(東京大学)[PDF形式]
    • 太田 紘史(東京大学) 「自由意志の実験哲学の展望」[PDF形式]
    • 渡辺 匠・唐沢かおり(東京大学) 「自由意志信念の測定の問題」[PDF形式]
    • 松本 龍児・唐沢かおり(東京大学) 「自由意志信念の社会的機能」[PDF形式]
    • 山口 尚(東京大学) 「自由意志信念の科学的研究の意義」[PDF形式]
      ワークショップ「〈真にするもの〉の形而上学とトロープ存在論―秋葉剛史『真理から存在へ』を読む―」
    • オーガナイザ:鈴木 生郎(慶應義塾大学)[PDF形式]
    • 秋葉 剛史(成城大学) 「『真理から存在へ』の概要と課題」[PDF形式]
    • 北村 直彰(慶應義塾大学) 「TM原理の正当化と位置づけ」[PDF形式]
    • 金杉 武司(國學院大學) 「心的因果の説明としてトロープ説は事態説よりも優れているのか」[PDF形式]
  • 2014年度 総会と講演会 (於 慶應義塾大学(三田キャンパス))
    プログラム [PDF形式]
      講演要旨
      講演(6月14日)
    • 清水 哲男 - 相対論的量子論の数学的基礎[PDF形式]
    • 森田 紘平 - Everett 解釈について[PDF形式]
    • 横尾 剛 - 量子論理における含意の問題[PDF形式]
    • 新村 公剛 - 特殊相対性理論とパウリ行列[PDF形式]
    • 白井 仁人 - 物理学での情報量の客観性と主観性[PDF形式]
    • 對馬 翼 - ゲーム理論における無限と余帰納法[PDF形式]
    • 阿部 晃大 - C.S.パースの哲学と規範的科学論[PDF形式]
    • 北村 久 - 過剰生成と三値論理[PDF形式]
    • 古賀 聖人 - 制度としての科学的知識[PDF形式]
    • 竹之下保雄 - 中学校数学教育の諸問題[PDF形式]
    • 北郷 彩 - 三段論法と弁証術の方法的差異[PDF形式]
    • 仲宗根勝仁 - アプリオリな真理についての一考察[PDF形式]
    • 山田 浩司 - 「私は今ここにいる」の正しさ[PDF形式]
    • 黒澤 雅惠 - 言語と世界の関係について[PDF形式]
    • 中山 康雄 - 規範体系の伝承と科学活動[PDF形式]
      講演(6月15日)
    • 水本 正晴 - 文脈主義にとっての真理と意味[PDF形式]
    • 白井 仁人 - ベルの不等式を破る実在モデルの提示[PDF形式]
    • 高谷 遼平 - 意味論-語用論問題への一視点[PDF形式]
    • 工藤 怜之 - 選択的実在論の限界はどこか[PDF形式]
    • 小笠原義仁 - 形態科学の新展開に向けて[PDF形式]
    • 橋本憲太朗・中島敏幸 - 生命システムにおける相互作用と遭遇確率[PDF形式]
    • 田所 重紀 - 『空脳論』への道[PDF形式]
    • 山崎 真也 - 精神科診断における直観主義[PDF形式]
    • 谷内洋介・漆原正貴 - 催眠の認知科学的研究と現象学[PDF形式]
    • 大川けい子 - 知覚に影響する社会・文化的要因[PDF形式]
    • 中島 敏幸 - 遭遇の科学とシステム[PDF形式]
    • 山田 廣成 - 電子に意志が有るとする進化論[PDF形式]
    • 田中 恵子 - 生物大量絶滅について[PDF形式]
    • 千葉 将希 - 種問題と心理的本質主義[PDF形式]
    • 横路 佳幸 - 哲学における種概念について[PDF形式]
    • 鈴木 聡 - 義務論理の測定理論的基礎[PDF形式]
    • 大西 琢朗 - 様相論理の証明論的意味論[PDF形式]
    • 浅井 博 - 知的な遊びとしてのNクイーン拡張問題[PDF形式]
    • 山﨑紗紀子 - ラベル付き様相式計算とその拡張[PDF形式]
    • 秋吉 亮太 - ブラウワーの基本仮定について[PDF形式]
    • 佐藤 亮司 - 知覚の現前性は知覚的か[PDF形式]
    • 戸田聡一郎 - コホート研究における哲学的基礎付け[PDF形式]
    • 難波 完爾 - 超楕円曲線とチェビシェフ多項式[PDF形式]
    • 中根美知代 - 日本での数学史研究と科学基礎論[PDF形式]
      60周年記念分野別ワークショップ(1)「社会科学の哲学・工学の哲学の将来」
      (オーガナイザ 伊勢田哲治・出口弘)[PDF形式]
    • 吉田 敬 - 社会科学の哲学の将来を考える[PDF形式]
    • 徳安 彰 - 社会学理論から社会科学の哲学を考える[PDF形式]
    • 直江 清隆 - 技術哲学の展開[PDF形式]
    • 喜多 一 - 工学とはどういう科学なのか[PDF形式]
      60周年記念分野別ワークショップ(2)「日本の心の哲学のこれまでとこれから」
      (オーガナイザ 金杉 武司)[PDF形式]
    • 柴田 正良 - 日本の心の哲学に未来はあるか?[PDF形式]
    • 鈴木 貴之 - 心の哲学は単一の専門領域なのだろうか[PDF形式]
    • 前田 高弘 - 知覚の哲学の動向[PDF形式]
      60周年記念分野別ワークショップ(3)「数学と論理学の60年」
      (オーガナイザ 菊池 誠)[PDF形式]
    • 上野 健爾 - 20世紀後半の数学の進展 —代数幾何学の視点から—[PDF形式]
    • 八杉滿利子 - 『科学基礎論研究』に見られる「形式主義観」[PDF形式]
    • 野家 啓一 - 形而上学の排除から復権まで ―哲学と数学・論理学の60年―[PDF形式]
      60周年記念分野別ワークショップ(4)「生物学の哲学の〈これまで〉と〈これから〉」
      (オーガナイザ 松本 俊吉)[PDF形式]
    • 西脇 与作 - 何が追究され、何が残されたか?[PDF形式]
    • 三中 信宏 - 生物学の哲学と個別科学の共進化[PDF形式]
    • 中尾 央 - 科学(生物学)基礎論の緩やかな死[PDF形式]
      60周年記念分野別ワークショップ(5)「物理学の哲学ー量子力学の問題を中心に」
      (オーガナイザ 丹治 信春)[PDF形式]
    • 北島雄一郎 - EPR状態とベルの不等式[PDF形式]
    • 森田 邦久 - アインシュタインの量子力学批判とヒューム哲学[PDF形式]
    • 小澤 正直 - 量子論における測定と実在 :不確定性・相補・非局所性[PDF形式]
  • 2013年度 研究例会 (於東京大学駒場キャンパス)
    プログラム [PDF形式]
      ワークショップ「神経現象学と当事者研究」
    • オーガナイザ:石原孝二(東京大学大学院総合文化研究科)[PDF形式]
    • 吉田正俊(自然科学研究機構 生理学研究所) 「意識の神経科学と神経現象学」[PDF形式]
    • 熊谷晋一郎(東京大学先端科学技術研究センター) 「当事者研究と実験科学」[PDF形式]
    • 石原孝二(東京大学大学院総合文化研究科) 「当事者研究を神経現象学に接合する」[PDF形式]
      ワークショップ「自閉症と他者」
    • オーガナイザ:三島瑞穂(宇部フロンティア大学)[PDF形式]
    • 酒木 保(宇部フロンティア大学) 「自閉症と他者」[PDF形式]
    • 郡司ペギオ幸夫(神戸大学) 「自閉症圏における否定と否認」[PDF形式]
      ワークショップ「数学と科学哲学 ―相互的関与への可能性」
    • オーガナイザ:伊藤美香(名古屋大学情報科学研究科)[PDF形式]
    • 才川隆文・田中健策(名古屋大学多元数理研究科) 「HoTT と圏論の哲学的用途」[PDF形式]
    • 那須洋介(名古屋大学情報科学研究科) 「デデキントに哲学を読み込む」[PDF形式]
    • 倉永 崇(名古屋大学多元数理研究科) 「Algebraic Epistemology」[PDF形式]
    • 伊藤美香(名古屋大学情報科学研究科) 「超準解析的アプローチとその周辺」[PDF形式]
      ワークショップ「自由意志の現在―E・J・ロウの新しいリバタリアニズムの検討」
    • オーガナイザ:海田大輔(京都大学)[PDF形式]
    • 高崎将平(東京大学) 「リバタリアニズムの概況と課題」[PDF形式]
    • 山口 尚(京都大学) 「運論証に対するロウの応答」[PDF形式]
    • 海田大輔(京都大学) 「心的因果は不可視的であるか」[PDF形式]
      ワークショップ「シミュレーション科学の哲学的基礎―計算の論理・システム認識・知識運用」
    • オーガナイザ:出口 弘(東京工業大学)
    • 田名部元成 (横浜国立大学) 「シミュレーションのシステム哲学的基礎」
    • 出口 弘(東京工業大学) 「シミュレーションのプラグマティクス:数理言語ー自然言語ーシミュレーション言語のモデル語用論」
    • 菊池 誠(神戸大学大学院) 「シミュレーションと高性能計算における論理と計算」
  • 2013年度 総会と講演会 (於 大阪大学大学院人間科学研究科(吹田キャンパス))
    プログラム [PDF形式]
      講演要旨
      講演(6月15日)
    • 中島 敏幸 - 生物学的確率と生物学的情報[PDF形式]
    • 田中 恵子 - 生物進化と視点の重要性について[PDF形式]
    • 前田 高弘 - 暗闇を見る:視覚の因果説再考[PDF形式]
    • 北村 直彰 - 物理主義と形而上学的基礎性[PDF形式]
    • 山田 廣成 - 量子力学的弁証法について[PDF形式]
    • 深山 洋平 - アウディの数学的構造主義とその周辺[PDF形式]
    • 那須 洋介 - 数学的構造主義における真理値実在論[PDF形式]
    • 伊藤 遼 - ラッセルの型理論の起源[PDF形式]
    • 黒川英徳・山田竹志 - 不完全性定理と無際限拡張可能性[PDF形式]
      講演(6月16日)
    • 田所 重紀 - 精神療法の方法論的基礎づけ[PDF形式]
    • 小草 泰 - 痛みの経験は志向的か[PDF形式]
    • 林 禅之 - 認知エンハンスメントと自己同一性[PDF形式]
    • 渡辺 恒夫 - フッサール他者論の時間差解釈[PDF形式]
    • 鈴木 聡 - 功利主義的な選好集計の論理[PDF形式]
    • 北村 久 - 固有名の指示条件について[PDF形式]
    • 水本 正晴 - 指示の理論と信念変化[PDF形式]
    • 三木那由他 - 意味の規範性とグライス的語用論[PDF形式]
    • 原田 淳平 - 真理の説明的役割の検討[PDF形式]
    • 工藤 怜之 - 科学的構造実在論は理解できるか[PDF形式]
    • 中川 大 - ムーアと前提[PDF形式]
    • 小川 雄 - カルナップの認識論的企図の実相[PDF形式]
    • 大西勇喜謙 - 選択的実在論をいかに擁護するか[PDF形式]
    • 古賀 聖人 - 合理的非合理性と経験的知識[PDF形式]
    • 清水 哲男 - 相対論と量子論の統合への道[PDF形式]
    • 山田 廣成 - 量子力学の新しい解釈について[PDF形式]
    • 横山 達郎 - 大森哲学「前期」「後期」の接続[PDF形式]
      ワークショップ「自由意志の現在―ストローソンの「反応的態度」再考」
      (オーガナイザ 海田大輔)[PDF形式]
    • 山口 尚 - ストローソンの遺産[PDF形式]
    • 岡村太郎 - 「道徳能力」の実質化[PDF形式]
    • 梶本尚敏 - Dennett meets Strawson[PDF形式]
      ワークショップ「ニールス・ボーアと量子力学」
      (オーガナイザ 伊藤和行)[PDF形式]
    • 伊藤和行 - ボーアと量子力学の誕生[PDF形式]
    • 森田紘平 - 「コペンハーゲン解釈」とは何か[PDF形式]
    • 北島雄一郎 - EPR に対するボーアの反論の再構成[PDF形式]
      ワークショップ「DSM-5:アメリカ精神医学会の新診断基準をめぐって」
      (オーガナイザ 石原孝二)[PDF形式]
    • 石原孝二 - DSM はどこに向かうのか[PDF形式]
    • 山崎真也 - 信頼性から妥当性へ──DSM 改訂に関する一論争[PDF形式]
    • 黒木俊秀 - ディメンジョン的アプローチとはなにか?[PDF形式]
      ワークショップ「High Performance Computing の哲学」
      (オーガナイザ 菊池 誠)[PDF形式]
    • 蛯名邦禎 - 計算性能の向上がもたらすものは何か[PDF形式]
    • 田中成典 - 大規模シミュレーションの意義[PDF形式]
    • 森田邦久 - High Performance Computing と説明[PDF形式]
      ワークショップ「知覚経験における現前性」
      (オーガナイザ 太田紘史)[PDF形式]
    • 源河 亨 - 非感性的完結化と知覚的現前[PDF形式]
    • 小口峰樹 - 二重視覚システム説と現前性[PDF形式]
    • 太田紘史 - 現前性を巡る係争点[PDF形式]
  • 2012年度 研究例会 (於東京大学駒場キャンパス)
    プログラム [PDF形式]
      ワークショップ「実験哲学のなかの認知と認識」
    • オーガナイザ:太田紘史(東京大学大学院総合文化研究科)[PDF形式]
    • 飯島和樹・太田紘史 (東京大学大学院総合文化研究科) 「概念の認知科学と実験哲学」[PDF形式]
    • 飯塚理恵・片岡雅知 (東京大学大学院総合文化研究科) 「副作用効果と認識論」[PDF形式]
    • 渡辺匠 (東京大学大学院人文社会系研究科) 「自由意志の影響過程:自己制御という観点から」[PDF形式]
      ワークショップ「遺伝の新たな次元」
    • オーガナイザ:森元良太(慶應義塾大学)[PDF形式]
    • 森元良太 (慶應義塾大学) 「遺伝にまつわる諸問題」[PDF形式]
    • 南波英志 (東京大学) 「分子遺伝学からみた遺伝の諸要因」[PDF形式]
    • 鈴木大地 (筑波大学) 「ヴァイスマンと獲得形質の遺伝」[PDF形式]
    • 横山輝雄 (南山大学) 「ラマルクとラマルキズム」[PDF形式]
      ワークショップ「マクロスケールにおける生態・進化・絶滅」
    • オーガナイザ:田中泉吏(慶應義塾大学)[PDF形式]
    • 平野弘道 (早稲田大学教育学部) 「地史学・古生物学に於ける大量絶滅の認識」[PDF形式]
    • 千葉聡 (東北大学大学院生命科学研究科) 「多様性の階層構造のダイナミクス」[PDF形式]
    • 高橋昭紀・田中泉吏(早稲田大学・慶應義塾大学) 「断続平衡説:地質学と進化生物学をつなぐ懸け橋」[PDF形式]
      ワークショップ「On the very idea of experiment: External critiques of X-Phi」
    • オーガナイザ:Masaharu Mizumoto (JAIST)[PDF形式]
    • Eric McCready (Aoyama Gakuin University) 「Reference and Linguistic Intuitions」[PDF形式]
    • Masaharu Mizumoto (JAIST) 「Mathematical, Psychological, and Philosophical (?) Experiments for Wittgenstein」[PDF形式]
    • Raiten Taya (OkayamaUniversity) 「On Experimental Psychology and Philosophy」[PDF形式]
      ワークショップ「自己欺瞞から見えてくる心―人間理解の前提再考―」
    • オーガナイザ:金杉武司(高千穂大学)[PDF形式]
    • 金杉武司 (高千穂大学) 「自己欺瞞のパラドクスと自己概念の多面性」[PDF形式]
    • 塩野直之 (東邦大学) 「自己欺瞞とフォーク・サイコロジー」[PDF形式]
    • 太田雅子 (お茶の水女子大学) 「ねじれた自己欺瞞から信念の行方をさぐる」[PDF形式]
      ワークショップ「固有名:自然言語と論理」
    • オーガナイザ:村上祐子(東北大学)[PDF形式]
    • 和泉悠 (メリーランド大学) 「Proving the Predicativity of Proper Names」[PDF形式]
    • 村上祐子(東北大学) 「The case of Anti-Christ?」[PDF形式]
      ワークショップ「Aspects of Perceptual Experiences」
    • オーガナイザ:佐藤亮司(東京大学)[PDF形式]
    • John O’Dea (東京大学) 「Art and the Ambiguity in Shadows」[PDF形式]
    • 佐藤亮司 (東京大学) 「Attention and Metaphysics of Perception」[PDF形式]
    • Richard Dietz (東京大学)「Modelling Comparative Concepts in Conceptual Spaces」[PDF形式]
  • 2012年度 総会と講演会 (於 首都大学東京 南大沢キャンパス)
    プログラム [PDF形式]
      講演要旨
      講演(6月16日)
    • 白井 仁人 - 古典概念に基づく量子測定過程の分析[PDF形式]
    • 新村 公剛 - 宇宙背景放射とオールトの雲[PDF形式]
    • 宮田 直幸 - 量子力学の定式化に関する一提案[PDF形式]
    • 清水 哲男 - 時空構造と相対論的場の量子論[PDF形式]
    • 佐金 武 - 現在主義と特殊相対論[PDF形式]
    • 伊藤 遼 - 初期ラッセルにおける観念論論駁[PDF形式]
    • 小山田・藁谷 - 概念と対象に関する構造と論理[PDF形式]
    • 工藤 怜之 - 科学的実在論争と理論受容概念[PDF形式]
    • 水本 正晴 - 真理条件から知識条件へ[PDF形式]
      講演(6月17日)
    • 高橋 優太 - ゲンツェンの証明が与える概念分析[PDF形式]
    • 中山 康雄 - 規範体系論理学の特徴づけ[PDF形式]
    • 山田 友幸 - 命令論理の基本構想について[PDF形式]
    • 大森・佐野 - 多値論理の弱関数的完全性[PDF形式]
    • 佐野 勝彦 - 様相定義可能性の意味論的特徴づけ[PDF形式]
    • 北村 久 - 二種類の伴立:認識論理的考察[PDF形式]
    • 神山 和好 - ラフな知識帰属について[PDF形式]
    • 西井 美穂 - シュタイナーの一元論[PDF形式]
    • 源河 亨 - 静けさの知覚と知覚における因果[PDF形式]
    • 古賀 聖人 - 表象と合理的非合理性[PDF形式]
    • 福田 敦史 - 現在における知覚表象と想起[PDF形式]
    • 林  禅之 - 素朴な概念の消去[PDF形式]
    • 渡辺 恒夫 - 独我論の現象学[PDF形式]
    • 渋谷 仙吉 - 人間生態系での対話的観測論[PDF形式]
    • 小笠原義仁 - Primitive Chaos について[PDF形式]
    • 三石 博行 - 自己組織性の設計科学について[PDF形式]
      学会特別企画ワークショップ「情報・時間・論理」
      (オーガナイザ 岡本賢吾) [PDF形式]
    • 増澤拓也 - 動的認識論理による経済行動の分析[PDF形式]
    • 平井洋一 - ゲーデル・ダメット論理の情報フロー[PDF形式]
    • 細川雄一郎 - 判断線の直観主義TAPAL解釈[PDF形式]
  • 2011年度 研究例会 (於 日本大学文理学部)
    プログラム [PDF形式]
      ワークショップ「The Metaphysics of Dispositions and Its Applications
      Intrinsic Finks, Neuroethics, and Free Will」

      オーガナイザ:海田 大輔(京都大学)[PDF形式]
    • 海田 大輔(京都大学) 「In Defense of Intrinsic Finks and Masks」[PDF形式]
    • Kai-Yuan Cheng(National Chung-Cheng University)「Intrinsic Finks and Neuro-Low」[PDF形式]
    • 山口 尚(京都大学)「Dispositions and Free Will」[PDF形式]
      ワークショップ「代数的観点からみた量子力学の基礎」
      オーガナイザ:北島 雄一郎(日本大学)[PDF形式]
    • 木村 元(芝浦工業大学)「量子力学の原理探究」[PDF形式]
    • 小澤 正直(名古屋大学)「測定と実在:EPRに対するBohrの回答」[PDF形式]
    • 小嶋 泉(京都大学)「量子論の代数的定式化とその意味」[PDF形式]
      ワークショップ「Representation, reality, and the philosophy of special sciences」
      オーガナイザ:大西 勇喜謙(京都大学)[PDF形式]
    • Szu-Ting Chen(National Tsing Hua University)「Representation as a Process of Model-Building: A Case from Economics」[PDF形式]
    • 野内 玲(名古屋大学)「Scientific representation and the model building process in geoscience」[PDF形式]
    • 中尾 央(名古屋大学)「What does represent and what models (and others) represent」[PDF形式]
      ワークショップ「夢、時間、自己同一性の哲学」
      オーガナイザ:水本 正晴(北見工業大学)[PDF形式]
    • 渡辺 恒夫(東邦大学)「夢・転生・フッサール現象学」[PDF形式]
    • 三浦 俊彦(和洋女子大学)「観念論的世界観の物理主義的基礎」[PDF形式]
    • 加地 大介(埼玉大学)「時制・耐続・生成ーコプラを深く時制化するー」[PDF形式]
      ワークショップ「科学基礎論教育;科学基礎論とはそもそも何か、何だったのか」
      オーガナイザ:中根 美知代(立教大学)・村上祐子(東北大学)[PDF形式]
    • 中根 美知代(立教大学)「『科学基礎論研究』に問う科学基礎論」[PDF形式]
    • 村上 祐子(東北大学)「「科学基礎論」と科学基礎論学会」[PDF形式]
  • 2011年度 総会と講演会 (於 愛媛大学)
    プログラム [PDF形式]
      シンポジウム「情報の科学としての生物学」[PDF形式]
    • 山村 雅幸「合成生物学―人工遺伝回路から人工細胞組織へ―」
    • 赤坂 甲治「遺伝情報の認識・伝達・発現システム」
    • 藤井 直敬「多次元ネットワークの脳科学を考える」
      講演要旨
      講演(6月4日)
    • 南 尚亮 - 冪集合公理は論点先取か?[PDF形式]
    • 竹之下 保雄 - 負数×負数=負数の計算理論[PDF形式]
    • 北村 久 - 弱化規則とグライスの原理[PDF形式]
    • 藁谷・小山田 - 対象性の外延原理に基づく論理[PDF形式]
    • 大森・藁谷 - 矛盾許容型論理と論理的存在論[PDF形式]
    • 清水 哲男 - 自然の弁証法の「厳密な」再考[PDF形式]
    • 金山 浩司 - 大数仮説をめぐる論争史[PDF形式]
    • 森田 邦久 - 時間対称化された量子力学の解釈[PDF形式]
    • 工藤 怜之 - 予言の成功と奇跡論法[PDF形式]
    • 野内・熊澤 - 数学・確率的記述と科学実在論[PDF形式]
    • 宮園 健吾 - 信念と妄想[PDF形式]
    • 山崎 真也 - DSM改訂論争と「分類の哲学」[PDF形式]
    • 朴 嵩哲 - 自閉症に関する仮説の検討[PDF形式]
    • 田中 恵子 - 色みの理解と定理について[PDF形式]
    • 渡辺 恒夫 - 夢科学の哲学II:夢の現象学[PDF形式]
    • 羽部・中戸川 - 宇宙方程式のゲーデル解について
      講演(6月5日)
    • 伊藤 遼 - 初期ラッセルにみる命題の存在論[PDF形式]
    • 高橋 優太 - 『基本法則』における概念の外延[PDF形式]
    • 倉橋 太志 - 可証性述語の述語様相論理[PDF形式]
    • 山田 友幸 - 依頼行為の論理的ダイナミクス[PDF形式]
    • 細川 雄一郎 - 反事実条件文の動態的分析[PDF形式]
    • 神山 和好 - 反実仮想再訪[PDF形式]
    • 鈴木 真 - 価値に関する思考実験[PDF形式]
    • 鈴木 聡 - 間形容詞的な比較級の分析[PDF形式]
    • 出口 弘 - 認識装置としてのモデルと言語[PDF形式]
    • 丸山 善宏 - ポパーの近真度と値呼び評価論理[PDF形式]
    • 青木・熊澤 - 哲学的科学方法論と研究の現場1[PDF形式]
    • 熊澤・青木 - 哲学的科学方法論と研究の現場2[PDF形式]
    • 松王 政浩 - 科学基礎論教育としての科学哲学[PDF形式]
    • 筒井 晴香 - 共通知識はいかにして成立するか[PDF形式]
    • 村上 祐子 - 法と科学の界面における真理[PDF形式]
    • 横山 幹子 - 素朴実在論、幻覚、選言説[PDF形式]
    • 呉羽 真 - 拡張した心と認知の進化[PDF形式]
    • 福田 敦史 - ミニマルセルフという考え[PDF形式]
    • 島村 修平 - 透明性説の限界:欲求と価値判断[PDF形式]
    • 丸山 善宏 - 論理と代数幾何における双対性[PDF形式]
    • 小口 峰樹 - 感覚運動依存説と知覚の神経科学[PDF形式]
    • 吉沢 文武 - 性質の存在論と非存在対象[PDF形式]
      ワークショップ「元始宇宙の進化」
      オーガナイザ:中戸川 孝治 [PDF形式]
    • 田中 一 - 他宇宙の存在と量子力学の巴構造[PDF形式]
    • 細谷 暁夫 - 量子と宇宙[PDF形式]
    • 長田 博泰 - T0906命題と不完全性定理[PDF形式]
      ワークショップ「科学革命か疑似科学か~予知能力の「証拠」とアカデミズム」
      オーガナイザ:福田 敦史・水本 正晴 [PDF形式]
    • 石川 幹人 - 科学と認定されない超心理学の歴史~ベムの予感実験の背景[PDF形式]
    • 坂根 照文 - Bem(2011)に対する2つの疑義[PDF形式]
    • 森田 邦久 - 「予知」の可能性を物理学から考える[PDF形式]
    • 渡辺 恒夫 - 反コペルニクス的転回のために[PDF形式]
      ワークショップ「Aspects of the phenomenology of perceptual experience」
      オーガナイザ:佐藤 亮司 [PDF形式]
    • John O'dea - Kelly on the Normativitity of Perceptual Experience [PDF形式]
    • 太田 紘史 - The Phenomenology of High-Level Perception [PDF形式]
    • 佐藤 亮司 - Indeterminacy and Reportability of Phenomenology [PDF形式]
      ワークショップ「あたらしい数理論理学の揺籃~証明論的な順序数と集合論的な順序数」
      オーガナイザ:藤田 博司 [PDF形式]
    • 秋吉 亮太 - 非可述性の分析としての証明論[PDF形式]
    • 薄葉 季路 - 巨大基数と現代集合論[PDF形式]
      ワークショップ「本質主義はもう死んでいる?」
      オーガナイザ:森元 良太 [PDF形式]
    • 網谷 祐一 - 本質主義的思考の射程[PDF形式]
    • 鈴木 生郎 - 新しい本質主義と実体種[PDF形式]
    • 田中 泉吏 - 本質主義は二度死ぬ[PDF形式]
  • 2010年度 研究例会 (於 日本大学文理学部)
    プログラム [PDF形式]
      ワークショップ「自己知論の現在―合理的実践的アプローチの可能性―」
      オーガナイザ:金杉 武司(高千穂大学)[PDF形式]
    • 金杉 武司(高千穂大学) 「自己知はなぜ成立するのか? ―合理的実践的技能知に支えられた自己知―」[PDF形式]
    • 小島 明彦(専修大学) 「内観説の復権?」[PDF形式]
    • 島村 修平(日本大学)「外在主義と自己知の直接性」[PDF形式]
      ワークショップ「連続性と様相―その一般化・非古典化の数理と形而上学」
      オーガナイザ:岡本 賢吾(首都大学東京)[PDF形式]
    • 吉田 聡(鳥取環境大学)「構成的数学における関数の連続性」[PDF形式]
    • 西澤 弘毅(鳥取環境大学)「代数の表現定理から圏論的同値へ」[PDF形式]
    • 細川 雄一郎(首都大学東京)「連続性と様相の形而上学の現代的展開」[PDF形式]
      ワークショップ「科学基礎論教育II:STM対象」
      オーガナイザ:村上 祐子(東北大学)[PDF形式]
    • 中根 美知代(立教大学)「専門教育と科学史・科学基礎論」[PDF形式]
    • 田中 浩朗(東京電機大学)「工科系大学におけるSTS教育」[PDF形式]
    • 児玉 聡 (東京大学)「医療倫理学教育の現状と課題」[PDF形式]
      ワークショップ「意味論再考―意味論-語用論論争を通して―」
      オーガナイザ:青山 晋也(京都大学)[PDF形式]
    • 大川 祐矢(京都大学)「意味論-語用論論争の概観」[PDF形式]
    • 青山 晋也(京都大学)「意味論は真理条件を確保できるか」[PDF形式]
    • 山田 貴裕(京都大学)「「使用説」での意味論と語用論」[PDF形式]
    • 三木 那由他(京都大学)「意味論は不要なのか?」[PDF形式]
      ワークショップ「「私」の科学と「私」の形而上学」
      オーガナイザ:水本 正晴(北見工業大学)[PDF形式]
    • 鬼界 彰夫(筑波大学)「人間的世界と人称概念としての「私」」[PDF形式]
    • 永井 均(日本大学)「「私」と<私>」[PDF形式]
    • 渡辺 恒夫(東邦大学)「5歳にしての自覚から化身教義へ」[PDF形式]
      ワークショップ「言語進化論のためのフレームワーク」
      オーガナイザ:呉羽 真(京都大学)[PDF形式]
    • 三木那由他(京都大学)「言語理論と言語進化」[PDF形式]
    • 呉羽 真(京都大学)「言語習得と生得性」[PDF形式]
    • 加地仁保子(京都大学)「言語の生物学的進化と文化進化」[PDF形式]
  • 2010年度 総会と講演会 (於 専修大学)
    プログラム [PDF形式]
      講演要旨
      講演(6月12日)
    • 伊藤 美香 - Valued Logicからの考察[PDF形式]
    • 大森・藁谷 - 矛盾許容型論理と命題の整合性[PDF形式]
    • 水本 正晴 - ウィトゲンシュタインと対角線論法[PDF形式]
    • 堀畑 佳宏 - 算術体系とconcatenationの体系[PDF形式]
    • 中根 美知代 - 解析学の厳密化と数概念[PDF形式]
    • 石田 知子 - 生物学における新しい「全体論」[PDF形式]
    • 三木 那由他 - 意味の分析に関するひとつの提案[PDF形式]
    • 金子 裕介 - On Singular Causal Statements[PDF形式]
    • 真船 えり - ヒュームにおける性格と行為[PDF形式]
    • 尾崎 有紀 - バークリの時間論と物理学[PDF形式]
    • 蟹江 陽一 - 二元論的な意思決定観について
      講演(6月13日)
    • 新村 公剛 - 電荷・磁荷の量子条件[PDF形式]
    • 渡部 鉄兵 - 対称性と理論の閉包性[PDF形式]
    • 小澤 正直 - 量子力学における測定と実在[PDF形式]
    • 水本 正晴 - 原爆投下の是非と歴史・認識論[PDF形式]
    • 清水 哲男 - 形而上学からメタ自然学へ[PDF形式]
    • 壁谷 彰慶 - 階層説と他可能性[PDF形式]
    • 山田 竹志 - 反実在論における証拠概念[PDF形式]
    • 鈴木 聡 - ベイジアンネット意思決定論理[PDF形式]
    • 中山 康雄 - ゲーム体系による社会組織の分析[PDF形式]
    • 奥田 栄 - 技術システム基礎論[PDF形式]
    • 大西 琢朗 - フレーゲの「論理」[PDF形式]
    • 八杉 滿利子 - 極限再帰性という計算概念の基礎[PDF形式]
    • 佐藤 正典 - 相対論の光速不変とECI座標系[PDF形式]
    • 久高・松本 - 量子論における固有時[PDF形式]
    • 伊藤 孝 - ホーリズムと幾何学の世界観[PDF形式]
    • 渋谷 仙吉 - 生態系での環境認識論の研究[PDF形式]
    • 實川 幹朗 - 「心の囲い込み」の三次元[PDF形式]
    • 山崎 真也 - 精神疾患は自然種たりうるか[PDF形式]
    • 田中 恵子 - 色彩と数学の連続性について[PDF形式]
    • 渡辺 恒夫 - 夢科学の哲学 I: 夢の進化理論[PDF形式]
    • 太田・佐金 - 時間と意識[PDF形式]
      ワークショップ「脳神経科学リテラシーとは何か」
      オーガナイザ:信原 幸弘 [PDF形式]
    • 原 塑 - 脳神経科学リテラシーの実践的探究[PDF形式]
    • 植原 亮 - 脳神経科学リテラシーの知識論[PDF形式]
    • 筒井 晴香 - 「男脳・女脳」言説の中の「脳」[PDF形式]
      ワークショップ「Biology meets human and social sciences」
      オーガナイザ:森元 良太 [PDF形式]
    • 横山 輝雄 - スペンサーからウィルソンへ[PDF形式]
    • 田中 泉吏 - 生物経済学から知の統合を考える[PDF形式]
    • 中尾 央 - 文化進化のパターンとプロセス[PDF形式]
      ワークショップ「科学基礎論教育:教養科目」
      オーガナイザ:村上 祐子 [PDF形式]
    • 出口 弘 -
    • 伊勢田 哲治 - 疑似科学を利用した科学哲学入門教育[PDF形式]
    • 塩野 直之 - 科学哲学教育の実践例[PDF形式]
  • 2009年度 研究例会 (於 慶應義塾大学)
    プログラム [PDF形式]
      ワークショップ「科学リテラシーと科学基礎論」
      オーガナイザ:服部 裕幸(南山大学)[PDF形式]
    • 服部 裕幸(南山大学) 「エンハンスメントの社会的意義」[PDF形式]
    • 横山 輝雄(南山大学人文学部) 「科学リテラシーと科学研究のありかた」[PDF形式]
    • 森田 邦久(早稲田大学) 「疑似科学をどう見分けるか」[PDF形式]
      ワークショップ「科学的実在論の今」
      オーガナイザ:井上 拓己(北海道大学大学院理学院)[PDF形式]
    • 石上 隆達(北海道大学大学院理学院) 「意味論解釈に基づく準実在論」[PDF形式]
    • 井上 拓己(北海道大学大学院理学院) 「虚構主義 と 計算機科学の合理性」[PDF形式]
    • 杉野 修三(北海道大学大学院理学院) 「「最善の説明への推論」と実在論」[PDF形式]
      ワークショップ「アブダクションと生命科学」
      オーガナイザ:太田 宏之(防衛医科大学校 生理学講座)[PDF形式]
    • 中野 昌宏(青山学院大学) 「アブダクションと対称性推論」[PDF形式]
    • 太田 宏之(防衛医科大学校 生理学講座) 「アブダクションと神経科学」[PDF形式]
    • 澤 宏司(神戸大学理学研究科) 「アブダクションの数理」[PDF形式]
    • 脇坂 祟平(理化学研究所脳科学総合研究センター) 「認知科学と循環論法」[PDF形式]
    • 松野 孝一郎(長岡技術科学大学) 「過去への遡りから現れる経験」[PDF形式]
      ワークショップ「死者の存在論をめぐって」
      オーガナイザ:青山 拓央(山口大学)[PDF形式]
    • 鈴木 生郎(慶應義塾大学) 「死の害の形而上学」[PDF形式]
    • 谷川 卓(千葉大学) 「終焉テーゼを拒否するということ」[PDF形式]
    • 吉沢 文武(千葉大学)「終焉テーゼの二つの解釈」[PDF形式]
      ワークショップ「心理学・人間科学メタ理論の新展開」
      オーガナイザ:渡辺 恒夫(東邦大学理学部生命圏環境科学科)[PDF形式]
    • 伊藤 直樹(法政大学非常勤講師) 「メタ理論としてのディルタイ心理学」[PDF形式]
    • 渡辺 恒夫(東邦大学理学部生命圏環境科学科) 「心理学的多元論のメタサイエンス」[PDF形式]
    • 鈴木 聡志(東京農業大学教職・学術情報課程) 「メタ理論とディスコース分析」[PDF形式]
    • 西條 剛央(早稲田大学大学院商学研究科専門職学位課程) 「人間諸科学の超メタ理論としての構造構成主義(構造構成学)」[PDF形式]
  • 2009年度 総会と講演会 (於 大阪市立大学)
    プログラム [PDF形式]
      講演要旨
      講演(6月13日)
    • 伊藤 孝 - 西田哲学と幾何学の本性[PDF形式]
    • 伊藤 美香 - 数学的認識の源泉と論理学[PDF形式]
    • 南 尚亮 - 一般対角線論法とラッセルの逆理[PDF形式]
    • 大森・藁谷 - 矛盾許容型論理と必然化則[PDF形式]
    • 鈴木 聡 - 選好に基づく義務論理[PDF形式]
    • 村山 晃 - 両手両足による知的能力の増強
    • 中尾 央 - 発生システム論と進化発生生物学[PDF形式]
    • 清水 哲男 - ハイパーサイクル進化論[PDF形式]
    • 岩月 拓 - 社会心理学は何を解明しているか[PDF形式]
    • 太田 宏之 - 学習の不可能性[PDF形式]
    • 真船 えり - ヒュームにおける自己と性格[PDF形式]
      講演(6月14日)
    • 田中 恵子 - 色による遺伝子発現制御の可能性[PDF形式]
    • 小野山 敬一 - 『科学的』って,な~に?[PDF形式]
    • 二瓶 真理子 - ポパー3世界説再考[PDF形式]
    • 脇坂 崇平 - 魔術的相関と仮説形成[PDF形式]
    • 渡辺 恒夫 - 生命記号論からロボットの心へ[PDF形式]
    • 鈴木 真 - 倫理学と方法論的自然主義[PDF形式]
    • 新村 公剛 - ボーアモデルと相対論的速度[PDF形式]
    • 佐藤 正典 - エーテル再考[PDF形式]
    • 西川 麻樹 - クオリアにとっての貨幣と居所[PDF形式]
    • 藤川 直也 - 単文のパズルについて[PDF形式]
    • 福田・中山 - 認識的文脈主義と認識論について[PDF形式]
    • 神山 和好 - 知識の阻却可能性分析について[PDF形式]
    • 青木 滋之 - 認知神経科学と信頼性主義[PDF形式]
    • 春名 太一 - システム生物学と圏論[PDF形式]
    • 久木田 水生 - 構造主義と圏論[PDF形式]
    • 堀畑 佳宏 - 弱い2階算術における複素解析学[PDF形式]
      ワークショップ「意思決定と情動」
      オーガナイザ:信原 幸弘
    • 信原 幸弘 - 意志の弱さと情動[PDF形式]
    • 山本 愛実 - 意思決定における報酬情報処理[PDF形式]
    • 西堤 優 - 意思決定における身体状態の役割[PDF形式]
      ワークショップ「圏論の応用と哲学:研究の現状の概要と方法論的反省」
      オーガナイザ:中戸川 孝治
    • 深山 洋平 - 歴史から見る圏論の哲学[PDF形式]
    • 白旗 優 - 述語線形論理の圏論的モデル[PDF形式]
    • 渡部 鉄兵 - 圏論からみた物理学の諸相[PDF形式]
      ワークショップ「遊びの中で生まれるロボットの心」
      オーガナイザ:渡辺 恒夫
    • 渡辺 恒夫 - 遊びの中で生まれるロボットの心[PDF形式]
    • 藤崎・麻生 - 関わりの中で生まれるロボットの心[PDF形式]
    • 丸山・河野 - 「動き」から「こころ」へ[PDF形式]
  • 2008年度 研究例会 (於 慶應義塾大学)
    プログラム [PDF形式]
      ワークショップ「自然の階層と科学的認識」
      オーガナイザ:中島 敏幸(愛媛大学大学院理工学研究科)
    • 中島 敏幸(愛媛大学大学院理工学研究科) 「自然システムの階層とレベル間の相互作用」[PDF形式]
    • 草野 完也(海洋研究開発機構 地球シミュレーターセンター) 「階層構造は存在するか? -流体とプラズマの科学的記述をめぐって-」[PDF形式]
    • 石川 芳男(日本大学理工学部)・杉浦 桂 (相模女子大学栄養科学部) 「生物の階層構造への自己組織化 - 個体ベースモデルを用いた計算結果から見えたもの」[PDF形式]
    • 伊藤 希(筑波大学大学院生命環境科学研究科) 「言語としての生物学的階層」[PDF形式]
      ワークショップ「数理論理学と無限論」
      オーガナイザ:菊池 誠(神戸大学大学院工学研究科 准教授)
    • 山田 竹志(東京大学大学院総合文化研究科) 「自然数概念の曖昧性について」[PDF形式]
    • 依岡 輝幸(静岡大学理学部) 「公理的集合論における論理」[PDF形式]
    • 江口 直日(神戸大学工学研究科) 「算術における可述性と現実計算可能性」[PDF形式]
      ワークショップ「いま,遺伝子を考える」
      オーガナイザ:森元 良太(慶應義塾大学 非常勤講師)
    • 赤坂 甲治(東京大学大学院理学系研究科教授/附属臨海実験所所長) 「遺伝子と進化」[PDF形式]
    • 戸田山 和久(名古屋大学情報科学研究科) 「エボデボはどの程度革命的なのか」[PDF形式]
    • 森元 良太(慶應義塾大学) 「進化から観た遺伝子概念」[PDF形式]
    • 西脇 与作(慶應義塾大学) 「さまよえる遺伝子とその概念」[PDF形式]
      ワークショップ「シューメイカーの性質因果説の批判的検討」
      オーガナイザ:金杉 武司(高千穂大学人間科学部 准教授)
    • 塩野 直之(福井県立大学学術教養センター) 「シューメイカーの性質の形而上学」[PDF形式]
    • 金杉 武司(高千穂大学人間科学部) 「シューメイカーの性質の形而上学と心的因果の問題」[PDF形式]
    • 前田 高弘(大阪大学) 「クウィディティスティックなクオリア」[PDF形式]
      ワークショップ「量子力学における因果性・局所性・実在性」
      オーガナイザ:白井 仁人(一関工業高等専門学校 助教授)[PDF形式]
    • 東 克明(東京海洋大学) 「量子力学の哲学における実在論的立場の可能性」[PDF形式]
    • 北島 雄一郎(京都大学大学院文学研究科) 「準実在主義の観点からみた代数的場の量子論の解釈」[PDF形式]
    • 内山 智(北星学園大学短期大学部) 「観測命題の束の非ブール性の原因」[PDF形式]
    • 白井 仁人(一関工業高等専門学校) 「世界の実在性と物理量の非実在性」[PDF形式]
      ワークショップ「性質の形而上学と因果性」
      オーガナイザ:小山 虎(慶應義塾大学 非常勤講師)[PDF形式]
    • 山口 尚(京都大学人間・環境学研究科) 「因果のヒューム主義的分析の展望」[PDF形式]
    • 海田 大輔(関西大学) 「因果的トロープ主義の擁護」[PDF形式]
    • 佐金 武(京都大学) 「時制化された性質による現在主義と因果」[PDF形式]
  • 2008年度 総会と講演会 (於 東京電気大学)
    プログラム [PDF形式]
      講演要旨
    • 小野山 敬一 - 生態学的思考とは何か [PDF形式]
    • 三浦 謙 - 科学における未知と理解 [PDF形式]
    • 野内 玲 - 科学的構造における対象の同定 [PDF形式]
    • 渡辺 恒夫 - 環境科学の科学基礎論 [PDF形式]
    • 新村 公剛 - ボーデの法則は微分方程式の解 [PDF形式]
    • 白井 仁人 - 時間もつれとスピンもつれの統計解釈 [PDF形式]
    • 奥田 栄 - 時間と空間の物理学 [PDF形式]
    • 塩野 直之 - 意志の弱さと欲求の合理的評価 [PDF形式]
    • 大西 琢朗 - フレーゲの文脈原理 [PDF形式]
    • 尾形 まり花 - 当座理論はどのような理論であるのか [PDF形式]
    • 藤川 直也 - 空名について [PDF形式]
    • 篠﨑 研二 - ゲーテ色彩論と色彩科学 [PDF形式]
    • 竹中 利彦 - デカルトの数学と自然観 [PDF形式]
    • 佐々木 寛太郎 - 惑星概念の改訂と全体論 [PDF形式]
    • 小山 虎 - ルイス流の可能世界を還元する [PDF形式]
    • 久木田 水生 - 構成主義的に見る数学的構造 [PDF形式]
    • 三石 博行 - プログラム科学論における記号概念
    • 清水 哲男 - 論理的原子とハイパーサイクル [PDF形式]
    • 山口 健太郎 - 統計的モデル選択の問題 [PDF形式]
    • 出口 弘 - 社会科学での測定と予測の方法論
    • 井深 真悟・菊池 誠 - コルモゴロフ複雑性について [PDF形式]
    • 中村 翔吾・菊池 誠 - 状況意味論と嘘つきの逆理 [PDF形式]
    • 鈴木 聡 - 動的な集団的選好論理 [PDF形式]
    • 藁谷 敏晴・大森 仁 - 古典的否定と矛盾許容型論理 [PDF形式]
    • 中島 敏幸 - 生命の進化における下向因果 [PDF形式]
    • 田中 恵子 - 進化と空間の関与について [PDF形式]
    • 鈴木 秀憲 - 自由意志と神経科学 [PDF形式]
    • 井上 研 - 橋渡し問題とメカニズム説明 [PDF形式]
    • 海田 大輔 - 性質の因果説と実現関係 [PDF形式]
    • 筒井 晴香 - D.ルイスの慣習概念と高階の予測 [PDF形式]
    • 福田 敦史 - 自我概念を有しているとは [PDF形式]
    • 佐藤 亮司 - 現象的意識の準一階説の提案 [PDF形式]
    • 横山 幹子 - 知覚についての選言主義 [PDF形式]
    • 神山 和好 - 「知る」は指標詞だろうか [PDF形式]
    • 伊佐敷 隆弘 - 不在因果について [PDF形式]
    • 森田 邦久 - 因果の矢の客観性について [PDF形式]
  • 2007年度 研究例会 (於 慶應義塾大学)
    プログラム [PDF形式]
      ワークショップ「生命科学基礎論の課題と展望」
      オーガナイザ:中島 敏幸(愛媛大学)
    • 松本 俊吉(東海大学)「社会生物学と進化心理学の論証構造の吟味」[PDF形式]
    • 松野孝一郎(長岡技術科学大学)「代名詞の効用-生命の起源に関わる実験の意義-」[PDF形式]
    • 森元 良太(慶應義塾大学)「進化論における確率概念」[PDF形式]
    • 中島 敏幸(愛媛大学)「生命進化における不確実性と情報」[PDF形式]
      特別講演「チュートリアル-量子情報技術と科学基礎論」
      小澤 正直(東北大学)[PDF形式]
      ワークショップ「神経倫理学の課題と展望」
      オーガナイザ: 鈴木 貴之(南山大学)[PDF形式]
    • 香川 知晶(山梨大学)「神経倫理学の歴史的展開」[PDF形式]
    • 永岑 光恵(国立精神・神経センター)「嘘・だましの神経科学的研究」[PDF形式]
    • 植原 亮(東京大学)「神経科学を用いた知的能力の増強」[PDF形式]
  • 2007年度 総会と講演会 (於 鳥取大学)
    プログラム [PDF形式]
      講演要旨
    • 山本 文隆 - 逆二+逆三乗とベルトランの定理 [PDF形式]
    • 北島 雄一郎 - 量子力学における粒子の個体性 [PDF形式]
    • 白井 仁人 - 量子力学の新しい統計解釈とNO-GO定理 [PDF形式]
    • 渡部 鉄兵 - 論理・計算・量子 [PDF形式]
    • 小澤 正直 - 非両立的所有値の同時測定可能性 [PDF形式]
    • 江口 貴将 - 懐疑論とは何か [PDF形式]
    • 神山 和好 - 認知的エンタイトルメントについて [PDF形式]
    • 青木滋之 - 認知行動学と知識論 [PDF形式]
    • 田中 恵子 - 骨格と遺伝子の関与について [PDF形式]
    • 清水 哲男 - ゲノム医療の論理と倫理 [PDF形式]
    • 久木田 水生 - フレーゲの論理主義再考 [PDF形式]
    • 峯島 宏次 - 記述と前提 [PDF形式]
    • 羽地 亮 - ウィトゲンシュタインの哲学観 [PDF形式]
    • 中山 康雄 - 事実の分類と語りの多元性 [PDF形式]
    • 室田 憲司 - 形而上学における合成と表象 [PDF形式]
    • 伊藤 孝 - 科学的決定論の様相 [PDF形式]
    • 三石 博行 - プログラム科学論での秩序概念 [PDF形式]
    • 三浦 謙 - 実験・観測を可能にする知識 [PDF形式]
    • 秋吉 亮太 - 第二不完全性定理とヒルベルト・プログラム [PDF形式]
    • 﨑井 将之・加地 大介 - 性質に関する中性一元論について [PDF形式]
    • 中島 敏幸 - 生物学的確率:理論と検証 [PDF形式]
    • 小野山 敬一 - ●タクソン学◆分類△進化 [PDF形式]
  • 2006年度 研究例会 (於 慶應義塾大学)
    プログラム [PDF形式]
    要旨集 [PDF形式]

  • 2006年度 総会と講演会 (於 電気通信大学)
    プログラム [PDF形式]
      講演要旨
    • 佐藤 正典 - 相対論における光の波動性と粒子性 [PDF形式]
    • 原田 雅樹 - 形式的類似性と存在論的関係 [PDF形式]
    • 中根美知代 - 19世紀の解析学の厳密化とは何か [PDF形式]
    • 難波 完爾 - 楕円曲線と巡回対合 [PDF形式]
    • 上野 岳史, 中戸川 孝治, 亘理 修 - 自然演繹における部分構造論理 [PDF形式]
    • 武藤 功 - 戦間期ウィーンの哲学、経済学 [PDF形式]
    • 坂本 一寛 - 「我-汝」問題の生命システム論 [PDF形式]
    • 麻生 尚志 - 認識論の規範性について [PDF形式]
    • 植原 亮 - 知識の自然種論 -- ひとつの視座 [PDF形式]
    • 青木 滋之 - 知識は自然種か? [PDF形式]
    • 横山 幹子 - 合理的受容可能性と真理 [PDF形式]
    • 伊藤 孝 - ポパーの3世界論 [PDF形式]
    • 網谷 祐一 - G・ギガレンツァの頻度仮説 [PDF形式]
    • 原田 潤平 - 科学的実在論論争と決定不全性 [PDF形式]
    • 白井 仁人 - 量子力学の統計力学的解釈 [PDF形式]
    • 渋谷 仙吉 - 力エネルギー質量の観測的考察 [PDF形式]
    • 原 塑 - 信念・欲求心理学の批判的評価 [PDF形式]
    • 森田 邦久 - 科学と疑似科学の線引き問題 [PDF形式]
    • 小山 虎 - 存在論におけるTruthmakerの役割 [PDF形式]
    • 池吉琢磨, 中山康雄 - 事実的知識と遂行的知識の区別 [PDF形式]
    • 鈴木 聡 - 様々な論理とトリヴィアル性結果 [PDF形式]
    • 中山 康雄 - 時間的可能性の論理的分析 [PDF形式]
    • 清水 哲男 - 論理的原子論の観点から [PDF形式]
    • 渡辺 恒夫 - シュレディンガーと独我論的体験 [PDF形式]
    • 古賀 聖人 - 表象説の再検討 [PDF形式]
    • 高村 夏輝 - 現れの相対性について [PDF形式]
    • 小山 悠 - 意味の反実在論は何を帰結するか [PDF形式]
    • 水本 正晴 - 規則遵守問題と選言問題 [PDF形式]
  • 2005年度 研究例会 (於 慶應義塾大学)
    プログラム [PDF形式]
    要旨集 [PDF形式]

  • 2005年度 総会と講演会 (於 東北公益文化大学)
    プログラム [PDF形式]
    講演者/内容一覧 [PDF形式]
      講演要旨 (下記以外の発表については[講演者/内容一覧]をご参照ください)
    • 中山康雄 - ハーバマスの普遍語用論の検討 [PDF形式]
    • 井本精一 - 脳神経細胞活動とリアリィティ [PDF形式]
    • 坂本一寛 - 同期発火における議論の根本問題 [PDF形式]
    • 渋谷仙吉 - 二因説的認識と客観性のゆらぎ [PDF形式]
    • 清水哲男 - 自己同一性と刹那滅性 [PDF形式]
    • 中山康雄 - 規範の論理的規定 [PDF形式]
    • 森元良太 - 自然選択説と道具主義 [PDF形式]
    • 鈴木聡 - 連鎖式のパラドクスとラフ集合 [PDF形式]
  • 2004年度 研究例会 (於 慶應義塾大学)
    プログラム [PDF形式]
    要旨集 [PDF形式]

  • 2004年度 総会と講演会 (於 聖心女子大学)
    プログラム [PDF形式]
    講演者/内容一覧 [PDF形式]
      講演要旨 (下記以外の発表については[講演者/内容一覧]をご参照ください)
    • 福田敦史 - 人格の同一性を問うということ [PDF形式]
    • 保田道雄 - 中学入試算数への高等数学の浸透 [PDF形式]
    • 三石博行 - 人工物プログラム科学の認識論 [PDF形式]
    • 清水哲男 - 論理的原子論再考 [PDF形式]
    • 中山康雄 - 四次元主義と人格の同一性 [PDF形式]
    • 田之頭昭徳 - 誘起場実在論から意識文明への道 [PDF形式]
    • 月本洋 - 身体運動意味論 [PDF形式]
    • 村上祐子 - 分割様相文脈内の代入可能性 [PDF形式]
    • 鈴木聡 - 古い証拠の問題とAGM理論 [PDF形式]
    • 渋谷仙吉 - 対話的観測とフィードバック理論 [PDF形式]
  • 2003年度 総会と講演会 (於 東北大学川内校舎)
    プログラム [PDF形式]
    • 神山和好 - 閉包原理と懐疑論 [PDF形式]
    • 坂恒夫 - 不確実性の人間的意味 [PDF形式]
    • 塩野直之 - イメージ表象の論理 [PDF形式]
    • 渋谷仙吉 - 物理的観測論と二人称的観測論 II [PDF形式]
    • 清水哲男 - 論理的原子論とシステム医科学 [PDF形式]
    • 中山康雄 - 四次元メレオロジーと存在論 [PDF形式]
    • 福田敦史 - 想起の構成的側面と保持的側面 [PDF形式]
    • 松川俊夫 - メディア暴力の諸問題 [PDF形式]
    • 松本俊吉 - 自然選択の単位の問題について [PDF形式]
  • 2002年度 総会と講演会 (於 東京工業大学大岡山校舎)
    プログラム [PDF形式]
    • 活動報告(総会承認) [PDF形式]
    • 編集委員会提案(総会承認) - [PDF形式]
  • 講演会(2001年 於 日本学術会議)
    「量子力学の解釈と量子情報技術: EPRのパラドックスから量子テレポーテーションへ」 プログラム [PDF形式]

  • 2001年度 総会と講演会 (於 信州大学松本旭キャンパス)
    プログラム [PDF形式]

  • 2000年度 総会と講演会 (於 慶應義塾大学三田キャンパス)
    プログラム [PDF形式]

  • 1999年度 総会と講演会 (於 大阪大学人間科学部)
    プログラム [PDF形式]

  • 1998年度 総会と講演会 (於 立正大学)
    プログラム [HTML]

  • 1997年度 総会と講演会 (於 北海道大学)
    プログラム [HTML]

  • 1996年度 総会と講演会 (於 成城大学)
    プログラム [HTML]

  • 1995年度 総会と講演会 (於 神戸大学)
    プログラム [HTML]